しこたまのコーギー 一人暮らしで犬(ウェルシュ・コーギー・ペンブローク♀)を飼うブログです。

203月/110

地震の日のこと

luna_20110319

かなり時間が経ってしまいましたが、地震の日のことを。

仕事中に地震が来ました。

初めは「まあ、ルナは大丈夫だろう」と楽観していたのですが、
大きな余震が次々襲ってくるにつれ不安になってきて、
発生から1時間後ぐらいには、ひとまず家に帰ることにしました。

タクシーがすぐ捕まると思っていたのですが...

あまかった。

電車が止まっているので通るタクシー全て人が乗っている状態。
仕方なく四谷まで歩いたあと新宿行きのバスに乗りました。

ただバスも女子医大病院前で、
消防車の作業が始まった関係で立ち往生。
そこでバスを降りて、そして覚悟を決めました。

もう歩いたろ、と。

そこから中野までは1時間半くらいでしたでしょうか。
17時半過ぎにようやく家に辿り着きました。

マンション4Fの家は、思ったよりも酷い有様でした。

棚から本やPC関連の物が落ちていて、
調味料やゴミ箱も落ちていて。

そんな中、ルナを呼ぶとベットの下から
「怖かったよー」
というカンジで出てきました。

入り口の近くにはオシッコを漏らした跡があったりして、
かなりの混乱の中で私の帰りを待っていた様子。

いっぱい撫でてやりました。

それからどんどこしょ。

1週間以上が経過しましたが、ルナはとても地震に敏感になりました。

私よりも、さらには緊急地震速報よりも
早く反応して吠え始めます。

んー、よっぽどだったんでしょうね。

先週はシッターさんをフルに入れて、
そして留守番中はすべてクレートの中で過ごさせました。

来週は... どうしようかな。

クレートの中が一番安全なので、
シッターさんを減らしつつ、
長時間クレートで留守番させようと思っています。

本当は誰かが見ていてくれるといいんだけど、
こればっかりは仕方ない。

がんばろう、ルナ。

Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment


No trackbacks yet.

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

タグ

Twitter

Posting tweet...

Powered by Twitter Tools